ENGLISH
小間番号:E70-76
クリモトだからこそできる最先端のCFRP量産テクノロジー
 
展示の見どころ
設備メーカーでありまた成形品メーカーでもあるクリモト。当社だからこそできるCFRP量産テクノロジーによって、設計・試作・成形まですべてのプロセスでご要望にお応えします。
本展示会では、CFRP量産工法、コンポジット用新開発プレス、そして各工法のデモプラントが稼働する新コンポジットセンターをご紹介します。
出展製品・技術(メーカー名)
Carbon-LFTD
現場混練による大型量産製品に適した、熱可塑性CFRP高速成形プロセス
○量産成形プロセス(1分成形)
○大きな部品を低コストで成形
○材料コストの大幅低減を実現
  ロービング状の炭素繊維を使用するため中間基材が不要
○成形形状の自由度大!
  複雑形状、大型・肉厚部品、金属インサート 等
○長繊維化による物性向上
○リサイクルカーボンの適用開発

ハイサイクルRTM
タクトタイムを大幅に低減。熱硬化性樹脂を用いたCFRP高速成形プロセス
○多彩な成形モード
  HP-RTM
  GAP-RTM
  Wet Press(オープンインジェクション)
  Advanced RTM
○適用樹脂:
  エポキシ
  ウレタン   等

新クリモトコンポジットセンター
○実際の量産ラインを想定した試作
  短期間で実現性の高いCFRP開発
  新センター設立により大型試作が可能に
○対応成形システム
  Carbon-LFTD
  ハイサイクルRTM
  CFRP引抜成形

CFRP引抜成形
連続繊維でありながら低コストで生産性に優れる引抜成形
○炭素繊維×エポキシ樹脂
○炭素繊維の45度配向による物性向上

コンポジット用新開発プレス
長年にわたるプレスメーカーとしての技術・知見を最大限活用し、CFRP用途に最適化した成形プレスを開発
○高速・高精度スライド制御。各種CFRPプロセスに対応
○新コンポジットセンターにてデモラインとして設置予定
  Carbon-LFTD、HC-RTM兼用10,000KN油圧プレス
 
会社情報
URL:出展社ホームページへ
部署:コンポジットプロジェクト室 TEL:06-6686-3234
  
※掲載情報は来場ユーザーから出展社への事前アポイント申請用に公開しています。
それ以外の目的(セールス等)で無断に使用・転載する事を固く禁じます。
Copyright © by Reed Exhibitions Japan Ltd. All rights reserved.